スタッフブログ

竹田秀樹 広報課 竹田

ロールスクリーンとシェードについて

2021/06/24(木) 家づくりのこと

本社の2階にあるコーディネートルームと呼ばれているお部屋があります。ここには外壁のサンプルや壁紙のサンプル等が並んでおり、建築の請負をさせていただいたお客様と建物の仕様等について打ち合わせに使用しています。今回はこのお部屋にロールスクリーンとシェードが取り付けられたので、簡単にご紹介したいと思います。
ロールスクリーンは窓辺の装飾の他、事務所、間仕切りなど幅広い用途に使用されることが多い商品です。布を巻き取る形で上げ下げできるので主には掃出し窓に向いていると言えます。
また、シェードは「ローマンシェード」と呼ばれ、コードやチェーンを操作することで、上下に開け閉めをするものです。昇降部分が布製になっており、いわばブラインドやロールスクリーンのような開閉をするカーテンとも言えます。

 

 

資料請求

 

写真が多数掲載された施工事例他、コンセプトブック等をプレゼント実施中♪
これから新築やリノベーションをお考えの方にはきっと参考になると思います。

 

記事一覧

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ