スタッフブログ

竹田秀樹 広報課 竹田

研究会の運営等についてちょっと書いてみる

2022/01/28(金) しあわせ住まいLABO

こんにちは。
今回は、『しあわせ住まいLABO』のコンテンツ制作をする研究会の運営等について話をしたいと思います。この研究会は有志とはいえ社内で立ち上げた為、活動にあたっては関係各所から色々な意見等を頂くことがあります。
弊社においては、社内の有志が集まってこのような会を発足して社内プロジェクトに昇華させた活動は、私の記憶の限り初めてです。いかんせん最初の取り組みだったので手探りでの運営です。ですが、これは自分にとっての学びも多く、このような機会をくれた社長には感謝しています。

MTGの様子運営については、そもそも広報主導で注文住宅のウェブサイトのコンテンツ制作の為に始めたのがきっかけなので、私と山川が制作や段取りをして舵取りをしていきます。他のメンバーに関しては、日々の業務をしながらの参画になるため、極力彼等の負荷は増やさないようしなければなりません。
参画メンバーは毎週月曜の夜にMTGを行っています。設計、コーディネート、接客と、普段実務ではあまり絡みのない部門のスタッフからは、なかなか面白い話が聞けたりして、私個人としては大変有意義な時間となっています。ホントに面白いです。

私は、弊社社員ひとりひとりが『いいもの』を持っていても、それを表に出さない、出ないのは会社にとってはとても勿体ない事でもありますし、広報としても単に建物の魅力の訴求だけに限らず、社員の『人となり』みたいなものを広く知っていただいたほうが、お客様にとって有意義なものであると考えます。

研究会に参加しているメンバーは皆モチベーションも高く、自分で考え自発的に行動できる人ばかりです。人間、他人に言われて行動するよりも、自分で考えて行動する事の方が、やりがいも感じられますし、それってとても楽しい事ですよね。
この活動が、弊社にとっていい意味での流れをつくるきっかけになればいいなあ…。

『しあわせ住まいLABO』のコンテンツ制作においては、毎回テーマを決めてブレストを行っています。この日のテーマは玄関に設置する手洗いについてでした。コロナ禍において手洗いは、感染予防のひとつとして有効な手段とされています。コンテンツに落とし込むにあたっての、作業の流れというものも何となく手ごたえを得てきました。テーマ決めから初回ブレスト、コンテンツ初稿の制作、校正、アップという感じで継続していきます。
ウェブコンテンツにとって更新頻度は結構重要な要素かと思いますが、このペースだと2週間に1本って感じになりそうです。できればもう少しピッチ上げていきたいもんですな。


メンバーに聞いてみたいことや相談などが

あればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

記事一覧

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ