ラビングホームの家
愛情イメージ「愛情を込めて家をつくれ」
これは私たちの創業者の言葉です。私たちの『LOVEING(ラビング)』という名前も、この言葉から来ています。家づくりは、単に建物を建てるだけではなく、そこに住む人々の生活を形作るものです。だからこそ、その礎になる建物にこそ愛が必要なのだと思うのです。

ラビングホームの家では、地震や火災に強いツーバイフォー工法を採用した私たちの基本仕様の建物です。
スタンダードでありながらも、暮らしやすさにこだわった「type S(Smart Style)」と、よりラグジュアリーに寄せた「type L(Luxury Style)」の2つのラインで展開しています。
こだわりの建物仕様
ツーバイフォー工法地震や火災に強いツーバイフォー工法を採用
ラビングホームの家の基本構造は、地震や火災に強い「ツーバイフォー工法」です。この北米発の工法は、構造用製材で作られた構造用合板を使用し、床、壁、屋根を構成するパネルで建物全体を支えます。
発泡ウレタンフォーム断熱材発泡ウレタンフォームの断熱材
ラビングホームの家では、水を発泡剤として使用した低密度ウレタンフォームを断熱材に採用しています。この断熱材は隙間なく充填可能で柔軟性があり、建物の変形にも追従します。また、その気密性は長期間維持されます。

屋根材軽量設計の屋根材と外壁材
屋根材は、地震の揺れを軽減するために軽量なものを選定しています。部材の重なり部分を大きく取ることで、防水性にも優れています。
外壁材には、親水コーティングが施されており、雨によって汚れを浮かび上がらせて洗い流します。また、優れた断熱性能と軽量設計により、地震の揺れを軽減します。

バルコニー踏みつけ、耐摩耗性、耐候性の高いFRP防水
バルコニーには、セラミックとポリエステル樹脂を混合した防水加工が施されており、踏みつけに強く、耐摩耗性と耐候性に優れています。厚塗り仕上げにより、防水性の信頼度が高まっています。また、防火・準防火地域および建築基準法第22条地域に適合する性能を備えています。
選べる2つの仕様

typeStype S(Smart Style)
ラビングホームの家の基本仕様で、コンセプトは「家づくりをスマートに」です。私たちが考えるこだわりの家づくりを応援する仕様となっています。地震や火災に強いツーバイフォー工法や発泡ウレタン断熱材など、建物の基本的なスペックを担保しつつも、品質の高い建物を提供します。

type S プレゼンシート(詳細を見る)▶

typeLtype L(Luxury Style)
「家づくりをラグジュアリーに」をコンセプトに、建物の基本構造はあまり変わりませんが、Type Sよりも多くの選択肢が可能になっています。オプションの設定も増えているため、こだわりが強い方には最適な仕様と言えます。

type L プレゼンシート(詳細を見る)▶

施工事例 (フリープランにつき、お施主様の意向等によって一部仕様と異なっているところがあります)

施工事例所沢市S様邸
デザイン面も機能面もこだわって、 思い通りの家をゼロから作り上げました。

詳細を見る▶

施工事例所沢市 I様邸
第二の人生を見すえコンパクトで使いやすい間取りに。長く過ごすリビングだからこそ開放感を重視した家。

詳細を見る▶ 

施工事例所沢市Y様邸
2階東南側にバスルームという大胆な間取り。バスルームは、東南側のバルコニーに面していて、家の中でもっともよい場所にあります。

詳細を見る▶

資料請求

 

写真が多数掲載された施工事例他、コンセプトブック等をプレゼント実施中♪
これから新築やリノベーションをお考えの方にはきっと参考になると思います。

 

ページトップへ